その他の名産品

高知県にはさまざまな名産品がありますが、海産物としてはうつぼも有名です。
巧みな技が必要とされる高級食材であるうつぼを扱う料理も土佐の郷土料理として古くから親しまれています。

温州みかんも土佐の気候が生み出す極上の果実として人気があります。
みかんどころとして知られる香南市で栽培される温州みかんは山北みかんというブランド名で親しまれています。

川の恵みとしては鮎やうなぎも有名ですね。
清流にしか生息できないと言われている鮎ですが、高知県では四万十川や仁淀川を始め、多くの河川で生息しています。
高知県の河川の美しさを物語っていますね。
郷愁を誘うふるさとの味として家庭の食卓にも登場する機会が多いのも鮎です。

厳しい夏を迎える高知の夏に欠かせないのがスタミナ源とも言われるうなぎです。
日本人はもちろんですが、高知県民にとって夏を代表する欠かせない食材であるうなぎは、絶大な人気を誇ります。
鮎と同様うなぎも清流でしか獲れないと言われている貴重な食材です。

山々の自然に囲まれた高知県ならではのおいしいお米もたくさん収穫されます。
四万十川や吉野川、物部川、仁淀川といった清流が流れる山間部は、良質な米産地としても知られています。
綺麗な水と澄んだ空気という最高の環境が良質米を育ててくれるのでしょう。

また、高知県は隠れたお茶どころでもあります。
茶畑をするのに最適な地形や気候条件のおかげで、香り高くコクのあるお茶を生み出します。
高知県で消費されることは少なく、主に静岡県に出荷されブレンド茶として販売されます。
自然溢れる環境で育つお茶は最高の風味です。

名産品が充実した高知県ですから、何度訪れてもお土産物選びのネタが尽きることはないでしょう。