その他の温泉

高知県には、あしずり温泉郷以外にも有名な温泉地がたくさんあります。

高知市の繁華街から南に位置し、ナトリウム塩化物を泉質とする天然高温泉三翠園温泉には、大浴場はもちろん露天風呂や高温風呂、打たせ湯などがあります。
街中であっても充分に温泉を満喫することができます。

東部にあるよさこい温泉は大浴場と海洋深層水露天風呂が併設されており、高知県ならではの湯を楽しむことができます。

西部にある代表的な温泉には、松葉川温泉や四万十の宿に併設した四万十いやしの湯があります。
松葉川温泉の特徴としては、硫黄を含む単純泉で、四万十川源流や日野地川の渓谷を見渡せる露天風呂に人気が集まっています。
いやしの湯では海水露天風呂や薬湯を楽しめるようになっていて、四万十川河口の高台に位置するので見晴らしも最高です。

それぞれの温泉地にはいくつもの宿があり、いろんなお風呂が楽しめます。
貸切風呂があったり、客室に露天風呂のある温泉宿があったり、温泉掛け流しが楽しめる温泉宿もあります。

また日帰り温泉が楽しめる宿もいくつかあるので、観光帰りやアウトドアを楽しんだ後などに疲れを癒して帰るのも良いですね。
中でも高知市内にある「高知ぽかぽか温泉」は日帰りの入浴施設としてサービスが行き届いているのでお勧めです。
朝8時から深夜2時まで営業されており、ナトリウム・カルシウム塩化物冷鉱泉という泉質を誇る天然温泉を楽しむことができます。
施設内には食事処もあるので、入浴後にゆったりと食事も済ませて帰路に着くことができます。
また、コインランドリーがあったり、ボディマッサージなどのサービスが充実しているのも魅力的です。